障碍馬術

馬の飼料

日時:2013/09/05 01:46
質問者:匿名希望さん
希望アドバイザー: 戸本 一真選手 , 福島大輔選手
馬のコンディショニングに欠かせない「飼料」
飼料の与え方はもちろん馬の運動量や用途(競技馬、練習馬、オーナー馬、馬場馬術、障害馬術、総合馬術等)によって様々だとは思います。
またクラブによって給与方法が異なっていたり、サプリメント等特別なものを与えている場合もあると思います。
各クラブで与えておられるベースの飼料給与例、給与方法(一日の回数)または特別なこだわりの飼料、この馬にはこれを与えている等ありましたら教えて頂きたいです。

アドバイス日時:2013/09/10 09:29
アドバイス
障碍馬術選手
 私の所属するJRA馬事公苑では、現在は「優駿」という粗飼料と、「燕麦」「HYGAIN」といった濃厚飼料の2種類を、馬の体重・体型をみて与える量を調節し、1日3回与えています。
疝痛予防のために乾草も毎食与えるようにしています。
 また、競技馬にはサプリメントがもともと含まれている配合飼料飼料を与えています。
練習馬だがら・・・競技馬だから・・・という考え方は良くないのかもしれませんが、競技馬は普段から高度な事を要求されるため、ストレスがたまりやすい精神状態にあります。さらに実際の競技では筋肉や関節を激しく消耗してしまうため、サプリメントや高カロリーな配合飼料をバランス良く与えるなどのケアをしてあげる必要があると思います。
サプリメントに関する考え方は様々で、その効果も目で見て解るものではないので、必要ないのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、僕は「サプリメントを与える事でどこかが良くなるのではなく、サプリメントを与えることでどこも悪くならない。」ことが大切だと考えるようにしています。競技会の翌日でもパートナーが元気でいてくれたら、サプリメントを与える“意義”があるのだと思います。
 現在は、「興奮・緊張しやすい馬」「持久力の必要な馬」「繁殖牝馬」「関節のサプリメント」「ビタミンのサプリメント」など、用途に応じた様々な飼料が開発されています。自分の馬にあった飼料と量を見つけて、ベスト体重&体型を維持してあげて下さい。どんなに素晴らしいと評価されている飼料も、パートナーが食べてくれなければなんの価値もありません。自分のパートナーが美味しそうによく食べてくれる飼料が一番です!!(笑)
質問の答えになってないかもしれませんが、参考にしてみて下さい。
アドバイス日時:2013/09/10 09:28
アドバイス
障碍馬術選手
こんにちは。ご質問ありがとうございます。
飼料についてですが、私からは障害競技馬についてアドバイスさせて頂きます。
私が運営しているチームスターホースの馬達は、ヨーロッパで製造されている乗用馬専用の飼料「カバロア」社製のものを与えています。カバロアの飼料は世界中の殆どのトップ厩舎が愛用しているほど高い信頼がおける最高級飼料です。
商品には数多くのラインナップがあるのですが、その中でも粗飼料ベースの「ストラコMIX」をベースに配合飼料の「パーフォMIX」と「ピアニッシモ」と「マッシュ&MIX」をその馬のタイプや状態を見て以下のとおり配合しています。
ストラコMIX:ニンジン、にんにく、あまに、様々なハーブなどをはじめとする、馬が馬らしく生活するために必要な栄養素がバランスよく配合されている粗飼料ベースの配合飼料。
パーフォMIX:通常の競技馬に与える配合飼料
ピアニッシモ:興奮しやすい競技馬に与える低タンパク配合飼料
マッシュ&MIX:あまに、フスマ、あっペン麦など、整腸作用のあるものが配合されており、お湯でふやかしてから与えます。馬の消化を助け、疝痛を予防します。
【体重約600kgの通常の障害馬の場合】
朝:ストラコMIX 1kg
  パーフォMIX 1kg
  海藻ミール
  塩
  ルーサン乾草
  チモシー乾草
昼:ストラコMIX 1kg
  チモシー乾草
夕:ストラコMIX 1kg
  パーフォMIX 1kg
  マッシュ&MIX カップ1
  ホースヘイジ(切り草タイプ) 両手で山盛り1杯
  海藻ミール 
  塩
  ルーサン乾草
  チモシー乾草
【体重約600kgの興奮しやすい障害馬の場合】
上記内容のパーフォMIXをピアニッシモに変更し、その他は同様に与えます。

といった内容ですが、馬の状態によって関節や靭帯、腱を強化するサプリメント(カバロア製の「マトリックス」)や強めの運動後は電解質(ホースファースト製「ヘビースイート」)などを加えています。
カバロアの飼料は若干割高ですが、スポーツホースに必要な様々なサプリメントや多くのハーブが既に混入されているので、別に買って与えることを考えると既に入っているので反対に割安かも知れませんね。
しかしこれはあくまで参考ですので、実際に与える場合はそれぞれの指導者と良くご相談の上与える内容を考えて下さいね!
PradO Inc.
PradO Shop

Mypage

ログインメニュー
http://prsdev.pradoinc.jp/mypage/

パスワードを忘れてしまった方はこちら
会員登録のご案内

FACEBOOK

TWITTER