獣医師の知恵袋

馬の皮膚病と下痢に関して

日時:2014/03/03 09:46
質問者:mikkiyさん
希望アドバイザー: 中田 順寿獣医師
去年の5月に引き取った17才の牝馬ですが
夏頃から皮膚炎が出ました。
虫さされによる、かゆみで掻いたせいかと思っていたのですが
虫のいない冬場でも出ています。
痒いのかいろんなところで掻いて症状が酷くなっています。
顔と頚が特に酷く、虫刺されみないに赤くなって血が出ています。
その周りは掻いたせいか毛が抜けてしまっています。


また、去年の秋ごろから下痢気味です。
元気で食欲もあるのですが、痩せて来ました。
現在はビオフェルミンをフスマに混ぜてやっていますが
薬を止めるとまた下痢をします。

皮膚炎と下痢が関係あるのかどうか解りませんが
治療法をお教えいただければ幸いです。
追伸 もう1頭いるのですが、感染したのかお尻の辺りに少し丸く毛が抜けてしまっています。(写真を添付するとエラーになってしまいます。)

アドバイス日時:2014/03/10 09:38
アドバイス
獣医師
mikkiyさん
こんにちは 中田です。
ご質問の件ですが、まず、皮膚の検査をする事が必要です。
①外部寄生虫
②真菌
③細菌
以上が陰性であれば、以下を疑います。
④内因性皮膚炎(特に牝馬ですので、卵巣ホルモン)
⑤アレルギー

下痢につきましては、ビオフェルミン、ハテキ、胃腸機能調整剤(プリンぺラン等)
で様子を見て下さい。

もう一頭の馬については、皮膚検査の結果が判らないとお答えするのが難しいです。

以上、宜しくお願い致します。

中田馬の病院
  中田 順寿
PradO Inc.
PradO Shop

Mypage

ログインメニュー
http://prsdev.pradoinc.jp/mypage/

パスワードを忘れてしまった方はこちら
会員登録のご案内

FACEBOOK

TWITTER