装蹄師

後肢の歪み

日時:2014/04/05 20:05
質問者:noribouさん
希望アドバイザー: 中埜 雅敏装蹄師 , 中田 順寿獣医師
馬齢25歳になる牝馬です。左後肢の蹄の上から左外側に曲がっているように見えます。常に腰が左側に入り運動時も左腰内になりやすいです。
装蹄師さんの話ですと装蹄する時には馬が左に倒れてくるのでつっかえ棒を左側に設置して馬が左に倒れないようにして装蹄しているそうです。
日ごろの運動では大きな歩様の乱れはありませんが常に左腰内になりやすいです。リラックスしている時もほとんどが左に体重をかけ、右足が上がっているスタイルでリラックスしています。洗い場でも腰が左へ左へと入ります。
装蹄で何かできることはないでしょうか?
高齢とはいえまだたまにはM1クラス程度の競技にも出ていますがこの先が心配です。
宜しくお願いします
なお、画像をアップしようとしましたがエラーになりアップできませんでした。
下記にアップしました
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-qw6mc3qsf3xmdj5byghjffri5i-1001&uniqid=9d596d3f-5aff-4965-bf7d-e537b7c4d20e&viewtype=detail
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-qw6mc3qsf3xmdj5byghjffri5i-1001&uniqid=07abf6a2-622d-49e6-a4a0-fef540c64660&viewtype=detail

アドバイス日時:2014/09/12 21:09
アドバイス
装蹄師
アドバイス遅くなり申し訳ありません…
さて 馬の捻転歩様 蹄の変形は削蹄に問題があることが殆どです!
内側が高い馬の症状です‥
蹄鉄の片減りなどが有りましたら速やかに改善するべきでしょう!
下記を参照下さい…
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=701315623229265&substory_index=0&id=474338455926984
アドバイス日時:2014/04/15 14:33
アドバイス
獣医師
noribou様

こんにちは。
獣医師の中田です。
返信が大変に遅れました事、まずお詫び申し上げます。

馬の状況を知る為に、私から質問させて頂きます。
後肢の左方転位は常歩の時、蹄の巾いくつ分でしょうか?

宜しくお願い致します。

獣医師
中田 順寿
コメント・御礼 1.
質問者:noribouさん 登録日時:2014/04/16 13:44
中田先生、ありがとうございます。
後肢の左方転位の常歩の時の巾とのことですが常歩のときは左方に転移するのではなく着地後右方向に30度程度ひねる(つま先が右方向に回転する)感じです。
静止して立っているときは蹄の上の部分から足そのものが左へ(外側へ)曲がっています。骨が外側に曲がっている感じです。
したがって馬が左方向に倒れています(重心が左へ)
裏を掘る時も右後肢を上げさせると馬が左へ倒れそうになります。
後肢を馬の前方から見た場合地面からまっすぐ脚が上に伸びているのが普通ですが左脚は外側に伸びていってる感じです。(骨が曲がっていると言ったほうがわかりやすいです)
アドバイス宜しくお願いします。
コメント 2.
アドバイザー:中田 順寿獣医師 登録日時:2014/04/22 21:20
noribou様

こんにちは 獣医師の中田です。
メールの内容から推察しますと、「左後肢の重度の捻転歩様」及び「後肢の過度の左方転位」
と考えられます。
高齢馬や「腰萎(腰の弱い馬、腰ふら)」の馬に多く見られます。
治療としては、電気鍼や筋肉注射などが推奨されますので、まずはかかりつけの獣医師に
相談してみて下さい。
PradO Inc.
PradO Shop

Mypage

ログインメニュー
http://prsdev.pradoinc.jp/mypage/

パスワードを忘れてしまった方はこちら
会員登録のご案内

FACEBOOK

TWITTER