障碍馬術 - フラットワーク

普段の運動の内容について。

日時:2014/05/13 12:37
質問者:ユウキさん
希望アドバイザー: 中田 順寿獣医師 , 福島大輔選手
はじめて質問させていただきます。
普段の乗り運動についてなのですが、よく左手前からの運動が馬にはいいと何かで聞いたのですが、やはり馬のフィジカルやメンタルにもいいのでしょうか?
それともあまり関係ないのでしょうか?
またトップライダーの方もそういった事は気にするのでしょうか?

アドバイス日時:2014/05/28 18:15
アドバイス
障碍馬術選手
ユウキさんご質問ありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

既に中田先生からもアドバイスを頂いているとおり、殆どの馬は左手前が得意だということがわかっています。
 実際に私がこれまで騎乗してきた馬の殆どが左手前が得意な馬が多かったことも事実ですし、私が師事していた元世界チャンピオンのヨスランシンク選手もそのように言っていました。

 しかし競技馬術には当然のことながら右手前も左手前もありますので、右手前が不得意な馬には左手前と同様のバランスで運動ができるように様々なアプローチで矯正を加えていきます。
 例えるなら、趣味で楽しむサッカーであれば右利きの人が右足でしかボールを蹴れなくても十分楽しむことはできます。
しかし、これが本格的なプロのサッカー選手になったらどうでしょう。右足でしかボールを蹴れなかったらボールをコントロールできる範囲がかなり制限されることで、プロとしてのパフォーマンスは引き出すことはできません。
だからこそ両足でボールを操るトレーニングを行っていくのです。

 これらの事を踏まえ、私は基本的にはその馬が得意(動きがスムーズな)とする手前から運動を行い、全身がほぐれてきてから反対手前の矯正を行うようにしています。
 よってどうしても左手前から!という事ではなく、動きがスムーズでご自身が「乗りやすい」と感じる手前からスタートすればよいのではないでしょうか?
コメント・御礼 1.
質問者:ユウキさん 登録日時:2014/05/31 20:04
お忙しい中アドバイスをくださりありがとうございます。
運動をしていくなかで馬に苦手意識を持たせないような気づいたらやっていたくらいの感じで乗ってみようと思います。
アドバイス日時:2014/05/19 11:37
アドバイス
獣医師
ユウキ様

はじめまして。獣医師の中田です。

トップライダーの方がどちらの手前から運動を始めるかは知りませんが、昔から馬は左利きと言われています。馬の前肢の最大横径部を比べますと、左の蹄の方が大きい馬の方が明らかに多いのも事実です。装蹄している馬では判りにくいですが、せん蹄(装蹄していない蹄)の馬と比較すると、はっきりとその差が出ます。
駈歩の自然発進(直線で速歩の歩度を伸ばしていって駈歩にする)は、左手前になる事が多く、また、馬の左から騎乗する、馬の左側で引き馬する等、馬に対して左からのアプローチが多いです。以上の様な点を考慮し考えてみると、左手前から運動を行うのは理にかなっていると言えます。(だからと言って、左手前から運動を始めなければならないという理由は全くありませんが。)メンタル面においても、やはり得手な手前からの運動の方が馬も気持ちが良いのではないでしょうか。
コメント・御礼 1.
質問者:ユウキさん 登録日時:2014/05/22 22:03
中田獣医師様


馬のメンタルで考えるなら確かに!と思います。
回答ありがとうございました。
PradO Inc.
PradO Shop

Mypage

ログインメニュー
http://prsdev.pradoinc.jp/mypage/

パスワードを忘れてしまった方はこちら
会員登録のご案内

FACEBOOK

TWITTER